メシマコブDX
メシマコブとは?

メシマコブメシマコブは、桑の古木に寄生してコブ状から扇状に育つキノコで、長崎県にある男女群島の女島で多くの野生株がみられたことが名前の由来といわれています。
人工栽培のむずかしいキノコでしたが、1980年代から、ようやく栽培が軌道に乗り、現在はその菌糸体エキスが市場に出ています。

学名は「フェリナス・リンテウス」といい、柄がなく、桑の幹から直接笠だけが出ているキノコです。
笠は木質で、馬蹄刑または偏半球をしており、直径が8~12cm、短径が2~12cm、厚さは1.5~10cmほどあります。
最初は浅褐色ですが、しだいに暗灰色や黒色になります。

メシマコブの成分は、多糖体、脂肪酸、アミノ酸、核酸、酵素などがあります。

日常からは摂りにくいメシマコブ菌糸体を手軽に!

人気の粒タイプ!

野生の桑の古木は減少し、メシマコブの人工栽培も困難でしたが、近年メシマコブの菌糸体培養技術が確立し、健康補助食品として提供できるようになりました。

本品は、日常の食事からは摂りにくいメシマコブ菌糸体やメシマコブ菌糸体エキス、アガリクスブラゼイなどの栄養素を手軽に摂れる粒状にしました。
メシマコブDX菌糸体を毎日の習慣にしていただき、皆様の健康維持にお役立て下さい。

ユウキ製薬では、商品の品質・安心・安全に対して徹底的にこだわっています。
こだわりの配合バランス
国内の指定工場で慎重に製造
ご購入前・ご購入後の安心おもてなしサポート
※返品に関する詳細はこちら
10%OFFの定期コースはこちらから

原材料名メシマコブ菌糸体、アガリクスブラゼイ、メシマコブ菌糸体エキス、乳糖、グリセリン脂肪酸エステル
内容量90g(1粒250mg×360粒)
賞味期限外箱側面に記載
保存方法直射日光・湿気を避けて、涼しい所で保存してください。
吸湿性が高いため、開封後はフタをしっかり締め、涼しい所で保管し、出来るだけ早くお召し上がりください。
栄養成分表示:本品12粒(3.0g)中エネルギー:7.5kcal、たんぱく質:0.69g、脂質:0.18g、炭水化物:1.89g、ナトリウム:0.22mg
※メシマコブ菌糸体:1,425mg、メシマコブ菌糸体エキス:75mg、アガリクスブラゼイ:300mg
お召し上がり方
  • 健康補助食品として、一日12粒を目安に、数回に分け、水またはぬるま湯などと共にお召し上がりください。
  • 空腹時及び一度に大量のお召し上がりは、お控えください。
  • 最初は少量よりお召し上がりください。
ご利用上のお願い
  • 開封日を明記し、約1ヶ月程度を目安にお召し上がりください。
  • 原材料名をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
  • アレルギー体質等まれに体質に合わない方もいますので、お召し上がり後体調のすぐれない時は中止してください。
  • 薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠及び授乳中の方は、医師にご相談の上お召し上がりください。
  • 原材料の茸は自然の植物ですので、個体差により粒の色や臭いが変化しますが、品質には問題ありませんので、安心してお召し上がりください。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。